,

[業務実績] CSR活動に係る コンセプトワーク支援

2017年 夏 : コンセプトワーク、フレームワーク

某大手メーカー様のCSR活動に係る、コンセプトワーク(フレームワーク含む)の企画支援を致しました。

 

いわゆるピンクリボン活動ですが、ここ最近の他社事例などを見ますと対象層となる女性に浸透させるために、販促展開のなかにキャンペーンとして盛り込むや、ファッショナブルな形態での活動が見受けられましたが、

与件においては、あるメーカー様のCSR活動ということでもあり、早期発見・早期治療に結びつくよう、その活動の想いとして軸となりえるコンセプトとして企画支援を致しました。

小林麻央さんの件で益々、認知されるようになった乳がんですが、その発症率をみると、これは非日常の病ではなく、親・親戚・友人・知人、そしてご自身など、周囲で誰かが発症していても おかしくないものです。他人事では決してない病であり、デスクリサーチを進めた結果、TV・SNSを含めて、誰かが乳がんに発症したという情報を耳にした時、特に自分事として捉える傾向が強いことが伺えました。

こうした傾向×早期発見・早期治療×メーカー様の中長期展開をクロスさせるCSR活動のテーマとなる「コンセプト」を紡いで、そのワードが想いとして諸活動に反映され、また、メーカー様のブランディングとしても結果的に結びついていくよう仕掛けを施しました。

 

PAGE TOP